沖縄ならではの保険事情

沖縄ならではの保険事情といえば、やはり自動車保険。

これって実は業界では、割と有名な事情なんです。

何が沖縄ならではなのかというと、

それは保険料が本島よりも安い!ということです。

本土と比べると凡そ20%~30%ほど料率が低いと言われています。

なぜ保険料率が低いかというと、諸説ありますが任意保険の加入率が全国的にも低いためといえるかもしれません。

沖縄県の自動車保険の加入率は、なんと!

対人賠償保険加入率(53.3%)、対物賠償保険加入率(53.3%)、車両保険(26.3%)、人身傷害保険(47.9%)と5種中4種で全国ワーストワンなのです!

(2015年3月末時点 出典:損害保険料率算出機構「自動車保険の概況」 )

搭乗者傷害保険だけはなぜか最下位ではなく、真ん中くらいです。

 

では、保険料が安くてお得ならとりあえず何かに入っておけばいいのでは、、、

というわけにもいかないですよね。

それぞれのカーライフによって、伴うリスクも異なってきます。

そんな時はぜひご相談ください!

当社は売込みしません!

ベストな選択肢をご提供させていただくだけでです。

 

自動車保険のご相談はこちらから>>>

関連記事一覧

関連記事はありません。